スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運星祭り祈祷会

寺友(てらとも)の井上です。

毎月第1日曜日の午前10時から開催される
妙泉寺の「盛運祈願会」に家族そろってお参りしています。
『倶生霊神』のお守りのおかげで、みんなが健康に暮らしています。
お守り

盛運祈願会
盛運祈願会 2月1日

石黒上人から節分にまつわるお話を伺いました。

「昨年は、バナナダイエットが流行りましたね。
本当に効果があるのかは分かりませんが、大きな効果があったそうです。
それは『私はバナナダイエットしているから、必ず痩せる』と暗示し、
食事を抑えたり運動するなどの努力による効果だったのかも・・・
『こうしたい』という自分の思いが大事なのです」

「つまり『こうしたい』と思いながら1日1日を過ごしていると、
知らず知らずのうちに努力して、思いが実現できるのです」



「よく『棚からぼた餅』と言われますが、けっして運だけでは、ぼた餅は落ちてきません。
ぼた餅を棚に置くのは、自分自身の毎日の努力の積み重ねです」

「しかし、棚から落としてくれるのは、自分だけの力ではありません。
落としてくれるのは、周りの人の力です。
周りの人への感謝の気持ちを忘れず、毎日を過ごしましょう」



2月1日(日)の盛運祈願会では「開運星祭り祈祷会」も行われました。
「星祭り祈祷会」では、その年の自分の星回りの開運と本厄・八方ふさがりなどの
ご祈願です。自分の願い事の祈願もしました。

星祭り祈祷会

星祭り祈祷会2
星祭り祈祷会


スポンサーサイト

ホノルルマラソン完走!

寺友(てらとも)の北岡です。
昨年、12月にホノルルマラソンを完走しました。

9年前、大病(進行癌)を患った私が、60歳を迎えた今、
まさかマラソンを完走できるとは、全く思ってもいませんでした。



大病を患ったとき、高校時代の同級生の友人(悪友?)の紹介で、
石黒泰良上人とのご縁をいただきました。
その後、毎月第1日曜日の朝10時に、妙泉寺の盛運祈願会で、
お題目を唱え、「倶生霊神符」のお守りをいただいています。

また、九識霊断によるご相談で、石黒上人より直々のお導き、教えをいただいてきました。

おかげさまで、大手術にも耐え、すっかり元気になった私は、
仕事にも復帰し、充実した暮らしができています。

そして、ついに、私の夢、念願のマラソンにチャレンジしたのです。


ゼッケン
(ゼッケン№と完走メダルです)



ハワイ時間12月14日午前5時のスタートでしたが、私は1時間位前に
スタート地点に到着。
4時45分頃、アメリカ国歌斉唱の後、各挨拶、いよいよスタート花火が
一斉に上がります。

「やっと、この舞台に立てた」という感激が最高!・・・

しかし、この直後から地獄の42.195キロが始まります。



スタートする時点で雨が一段と激しくなり、スタート前からすでに
足はびしょ濡れ、10キロ地点で足の小指に違和感を覚え始めました。
雨で濡れた小指がふやけて豆が出来始めたのです。

20キロを過ぎた時点で体が壊れていくのが実感できます。
まず股関節・腰・ひざ・ついには足が上がらないし無理して走ると
足全体がつってきます。(ヤバイですよー)

しかし、大勢の沿道の住民の大声援に助けられ、ついに完走出来ました!
本当に感動ものです。(ゴール前最後の1キロの大声援は信じられません)


DSC00293_convert_20090114001139.jpg
(完走後のガッツポーズ!)



実は、完走出来る自信はまったくないままのスタートでした。

5月からトレーニングを始めましたが、正直言って、
スタート地点に立つまでの間、辛くて何度も「辞めたい」と思いました。
夜遅く帰宅した後に走る事も多くあり「自分には無理!」と何度も思いました、
しかし、そんな練習での大きな成果は「心が壊れにくくなった?」ことかもしれません。



「こんな所でリタイヤ出来るか!」とレース中、何度も自分に言い聞かせました。
また、時折、前にいるランナーの背中に「前に進まなければ帰れない!」と
書いてあるTシャツにもずいぶん助けられました。

37キロ地点では、沿道の人が、家から持ち出したステレオで
「ザードの負けないで」を大音響で流してランナーを励ましてくれていました。
ここまで来るともう「ウルウル・・・」です。



部下には「ああせい」「こうせい」とよく無理な指示を出している毎日ですが、
「自分は本当に歯を食いしばって頑張っているのかなー」・・・
そんなことにも気付かされました。



高橋尚子さんのように楽しく42.195キロを走ることなど、とうてい出来ませんでしたが、
終わってみれば素晴らしい経験でした。再度挑戦する予定です。


アベニュー
ワイキキのメインストリートのカラカウアアベニュー
ここを全面ストップして走ったなんて信じられません。



最後に・・・私がマラソンを完走できるまでの身体と心に快復できたのは、
石黒上人、妙泉寺の寺友の皆さん、会社の先輩、後輩、そして、私の最愛の家族・・・
多くの皆さんからの大きなお力添えがあったからこそです。
心より、皆さんに感謝申し上げます。

寺友(悪友?)の井上さん、本当にありがとう。

以上、ホノルルマラソン、感動の体験談?でした。

今年の12月、ぜひ皆さんも、ご一緒に走りませんか?
大丈夫♪ 「Yes We Can♪」

あけましておめでとうございます

寺友の井上です。
1月1日の午後2時より、年頭会並びに盛運祈願会があり、
妙泉寺の檀家さん、信者さんがたくさん集まりました。

妙泉寺
妙泉寺


石黒上人から丑年にちなんだ有難いお話を伺いました。
「今年は、牛のように一歩一歩、着実に歩を進め、財産を築く年です。
ただし、『蔵の宝』より『身の宝』、『身の宝』より『心の宝』です。
身体と心の健康を大切にして、高望みではなく、自分に合った手の届く目標、
『こうしたい』という一年の計画を立て、確実に実現するようにしましょう」

石黒泰良上人
石黒泰良上人


よ~し!
今年は、毎月1回、この寺友ブログを更新するぞ♪
(寺友の井上より)




池上本門寺 お会式法要

寺友の三堀(みつぼり)です。
石黒上人、一休さんと一緒に「寺友ご一行様」は、10月12日~13日、
池上本門寺http://honmonji.jp/
お会式(おえしき)法要に出かけました。



寺友ご一行様


池上本門寺は、日蓮大聖人が1282年10月13日、61歳で入滅(臨終)された霊跡です。
日蓮大聖人の遺徳を偲ぶ「お会式法要」と荘厳な「万灯供養」が行われました。

全国から、30万人の信者が参詣されるとか、その盛大さと華やかさと荘厳さとに驚き
そして感銘しました。

http://honmonji.jp/05topic/05event/oeshiki/2008/oeshiki.html



万灯




万灯とは?
日蓮大聖人が亡くなられた時、庭先の桜(お会式桜)が時ならぬ華を咲かせたという
故事から、万灯は紙で作った造花で灯明輝く宝塔を飾っています。

その万灯を先導するのは、江戸の火消し衆が参拝する折りに始めた纏(まとい)。
纏が賑やかに舞い、団扇太鼓と鉦と笛の軽快な音色と共に万灯は進んでゆきます。


纏



池上本門寺では、例年、全国から集まった百数十基の万灯が、
深夜まで池上の地を練り歩き、報恩を捧げています。


2日目には

大坊 本行寺

本山谷中 瑞輪寺

浅草 浅草寺

にも参拝し、今回も楽しい有意義な団参となりました。

七面山の登詣~続・寺友ご一行様

 寺友(てらとも)の井上です。

 石黒上人、一休さんと一緒に「寺友ご一行様」は
8月23日~24日、七面山http://www15.ocn.ne.jp/~okunoin/
に登詣してきました。


さあ、出発だ!

さあ、出発だ!




残念ながら大雨で、ご来光は拝めませんでしたが、充実した2日間・・・
ご来光は、またの機会のお楽しみ♪

R0011027.jpg



身延山久遠寺http://www.kuonji.jp/
の完成間近の五重の塔です。
R0011031.jpg



今回の思い出ベスト3です
ベスト1 七面大明神のご尊像に家内安全、商売繁盛を祈願
ベスト2 おだまき布団とイビキ三重奏♪
ベスト3 雨の中、寺友の何気ない気づかいと優しさを実感!
次点   無事下山後は、ゆっくり温泉につかり、美味しいビール♪



次回「寺友ご一行様」は、10月12日(日)・13日(祝)に
池上本門寺http://honmonji.jp/00index/index2.html
のお会式参拝です。


皆さん、ぜひご一緒にどうぞ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。