FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺友ご一行様

寺友(てらとも)の井上です。
4月19日と20日、「日蓮宗聖徒団 身延大会」に「日蓮宗霊断師会名古屋支部」の皆さんと一緒に参加しました。
全国から、なんと1,500名の方が聖地身延山に集い、報恩、誓いを新たにしました。

妙泉寺からは、18名の寺友が参加し、修行僧の教育指導役として入行中の住職にも、夜の唱題行の際に少しお会いできました。いつにも増して、凛々しいお姿?でしたよ。

寺友2
寺友ご一行様(本堂前にて)


五重の塔も秋には完成するそうです。
http://www.kuonji.jp/

寺友3
燈明のもと唱題行(三門前にて)

身延大会のもうひとつのお楽しみは・・・

それは、他のお寺のお上人(おしょうにん)さんや、寺友との楽しいひと時です。
ゆっくり温泉に入り、美味しい食事とお酒、夜はイビキ大会(早く寝たもの勝ち)、2日間をともに過ごすことで、普段と違った意外な一面を発見し、とても親しみが湧いてきます。

皆さんも来年は、ぜひご一緒にどうぞ。

今回の思い出ベスト3です
ベスト1 甲州路の満開の桜と、美しい新緑
ベスト2 サントリーの白州工場見学 美味しいウィスキー試飲♪
ベスト3 「綾小路きみまろ」のビデオより面白い「バスガイドさん」
次点   集合時刻10分前「よし、出発!」・・・「あれっ?」・・・

お世話いただいた「日蓮宗霊断師会名古屋支部」のお上人の皆さまに感謝です。
ありがとうございました。来年も、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

タイトル はじめまして・・・寺友(てらとも)の井上です。

寺友(てらとも)とは、「妙泉寺」の檀家さんや信者さんたちのことです。

「お寺の行事」や、毎月第一日曜日の「盛運祈願会」に参加するうちに「寺友の輪」が広がっています。

私は、ご縁あって妙泉寺の檀家総代を務めている井上です。お寺のことなら、何でも気軽に相談してくださいね。

「ときどきブログ」に「寺友(てらとも)ブログ」のカテゴリーを追加しました。

寺とも
日蓮宗聖徒団 身延大会で入行6日目の住職を囲んで(右端が私です)

住職の入行

 一休と入れ替わり、4月14日から今度は住職が日蓮宗信行道場での35日間の修行に入ります。
 この修行は日蓮宗の規則である程度の段階まで進んだ人でないと入行できない、一休の修行よりも少し厳しい修行となります。
 といっても、住職は修行僧の訓育指導として入行するので、少し立場が違いますが……
 いずれにしても、修行僧と同じ食事・生活リズムで一緒に修行をするのですから、ダイエットになるかも…
 というわけで、しばらくこのページもお休み致します。次回は修行の様子などもお届けできるかも

 それでは、行って参ります。   合掌
 

弟子 一休の修行

見延山

 昨年4月より日蓮宗総本山 身延山久遠寺にて修行を続けていた弟子〈一休〉が一年間の修行を終え、無事に帰ってきました。
 一皮剥けて大きくなった一休の活躍を応援してください。

〔一休プロフィール〕
本名 岡 尚也
1975年8月9日生まれ 32歳
身長175㎝ 体重70㎏
趣味スポーツ(球技)

 会社員であったが人生に無常を感じ出家。法華経とめぐり合ってお題目 南無妙法蓮華経の神秘に触れる。その後僧侶を志し妙泉寺の門をたたき弟子となる。
 まだまだ修行中の身であるが、そろそろ花嫁でも………

『横綱 玉の海としだれ桜』

しだれ桜

 愛知県が排出した唯一の横綱 玉の海(第51代 1971年10月11日 肺血栓により27歳の若さで死去)は、名古屋場所の折には妙泉寺を相撲部屋としていました。
 ちょうどその頃、植樹したしだれ桜が満開となりました。
 桜の開花と共に妙泉寺ホームページもスタートします。末永くお付き合い下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。