FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山での生活

 4月15日より35日間、日蓮宗の総本山身延山での修行に
行って来ました。
 この修行は僧侶になるための登竜門で、自由と自我が許されず、
自分の命をかけて臨む修行です。この修行を成満しなければ
僧侶としての資格を与えられません。

 今年は僧侶を目指す68名の修行僧が入行しました。
 朝3時45分に起床し、4時より水行、5時半より朝の勤行。
その後は読経・写経等、日々の課行が有り、夜8時半からの
唱題行が終わるまで修行僧は息をつく暇がありません。

 中でも一日に10時間以上、板の間で座る正座は、一番辛い
ようです。恥ずかしながら指導している私も膝に水を溜め、
慣れているはずの正座が辛く厳しいものとなりました。(>_<)
 
 その辛く厳しい修行の最終日、終了式では達成感からか
涙するものも多く、指導に携わって良かった~!(;_;)と実感。

 みんなおめでとう!
 これからの活躍を期待しています。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。